ミロシェビッチ

「ミロシェビッチ」についてのメモ。ミロシェビッチとは…
HOME > ミロシェビッチ

スロボダン・ミロシェビッチ †

  • 1941 〜 2006
  • 新ユーゴ連邦セルビア共和国大統領を経て、九七年七月ユーゴ連邦大統領になった。コソボ紛争については別の解説に譲るが、泥沼化し、ついにはNATO軍による空爆という事態を招き、多くの犠牲者、難民を出したことへの責任は大きい。一九四一年セルビア中部ポジャレバツ生まれ。聖職者の父と共産党員の母は離婚し、後に二人とも自殺。暗い少年期を送ったらしい。ベオグラード大法学部卒。
  • 毎日、治安警察の報告書を精読するという。子どものころ共産主義科目の優等生だったので「小レーニン」とよばれたそうだが、コソボでのアルバニア系住民に対する圧制は「小スターリン」がふさわしいかも。ユーゴ戦争犯罪国際法廷に起訴されている。





2008-04-29 (火) 00:48:43 (3286d)