モダン

「モダン」についてのメモ。モダンとは…
HOME > モダン

modern

近代(モダン) †

ポストモダン

時代区分の一つ。

(1)西洋史
一般に15〜16世紀以降を近代と呼び,ルネサンス,地理上の発見,宗教改革などがその幕あけとされている。しかしこれはあくまで相対的な時代区分であり,たとえば中世の特徴としての封建制にせよ,政治的な意味のそれが力を失ってのちも,社会経済的な封建制は絶対主義のもとでなおさまざまな形で存続したから,市民革命による領主制,身分制の廃止で初めて真の意味の近代社会が成立したとみる立場もある。近代を特徴づける思想傾向としては,個人主義,合理主義,世俗化,自由主義などがあげられ,科学,技術の進歩と結びついた産業資本主義の発達を近代化の起動力とみなす考えが有力である。その意味では産業革命が,世界史的な規模における近代の画期とみなされ,ヨーロッパ先進諸国による非ヨーロッパ諸地域の支配,植民地化は,ヨーロッパの近代化の裏面であった。

(2)中国
19世紀中期のアヘン戦争前後からを近代とするが,その萌芽は17世紀初期の明末に生じている。西アジアではヨーロッパ資本主義勢力の浸透,とりわけこれに対抗する諸地域,イスラム諸王朝の「改革」を近代の起点とすれば,エジプトでは18世紀末におけるムハンマド・アリー朝の成立,トルコでは1839年のギュルハネ勅令,イランでは1906年の立憲革命(→イラン立憲革命)などをその時期と考えることができる。

(3)日本
近世と呼ばれる江戸時代の幕藩体制が崩壊した明治維新以降を近代と呼ぶのが一般的である。明治維新をもって資本主義化,市民社会化への出発点とするからである。ただ日本の資本主義化への始動の時期を幕末と考え,天保の改革やペリー来航をもって近代の始りとする説もある。近代の終りを1917年のソ連の社会主義体制の生れた時期や,第2次世界大戦後におき,それ以降を現代としている説もある。






2007-03-10 (土) 21:35:41 (4178d)