ラーニングカーブ

「ラーニングカーブ」についてのメモ。ラーニングカーブとは…
HOME > ラーニングカーブ

learning curve

ラーニングカーブ †

学習曲線

〔心〕 学習の進行過程を示す曲線。普通、横軸に試行回数や時間経過を、縦軸に正しい反応を示した数や所要時間などをとる。習得曲線。習熟曲線。

学習の進行過程を数量的にグラフに示したもの。普通横軸に試行回数,試行時間などをとる。この場合縦軸に学習の測度として正反応数,反応の大きさ,作業量など学習の進行とともに増加するものをとれば学習曲線は上昇曲線となり,作業時間,誤反応数,反応潜時など学習の進行とともに減少するものをとれば下降曲線となる。学習曲線にはいろいろの型があるが,代表的な型として,学習初期に勾配が急で後期にゆるやかになる負の加速度曲線,学習の初期に勾配がゆるやかで後期に急になる正の加速度曲線,学習の初期および後期に勾配がゆるやかで,中期には急なS字型曲線,などがあげられる。→4-191 学習,10-423 心理学






2007-03-10 (土) 21:35:54 (4096d)