ライフサイクル仮説

「ライフサイクル仮説」についてのメモ。ライフサイクル仮説とは…
HOME > ライフサイクル仮説

ライフサイクル仮説 †

  • 人々は一生の消費額を一生涯で使えるお金と等しくするように、毎年の消費量を決めるという消費理論。
  • 現在保有する資産+将来得られる所得=一生涯での消費量、となるように毎年の消費量が決まると考える。老後のために現在の消費を減らし貯蓄する行動やバブル崩壊で資産価格が下落すれば消費が落ち込む。





2007-03-10 (土) 21:35:54 (3851d)