リプチンスキーの定理

「リプチンスキーの定理」についてのメモ。リプチンスキーの定理とは…
HOME > リプチンスキーの定理

Rybczynski theorem リプチンスキー定理

リプチンスキーの定理 †

 労働と資本の集約度を異にする2部門モデルにおいて、一定の競争条件、技術条件のもとで次の命題が成立する。

  • 財の相対価格を不変とすれば、各財の供給量は労働・資本の賦存量によって決定し、労働・資本賦存比率の上昇は労働集約的(あるいは資本集約的)な財の供給量を増加(減少)させる。





2007-03-10 (土) 21:36:09 (3665d)