ローマ法

「ローマ法」についてのメモ。ローマ法とは…
HOME > ローマ法

ローマ法 †

古代ローマ時代に制定された法律の総称。ローマ市民だけに適用される市民法として制定された12表法に始まり、領土の拡大とともに万民法を形成、6世紀ユスティニアヌス帝によって集大成された。ゲルマン法とともに近代ヨーロッパ諸国法の源流となった。

古代ローマ時代に制定された法規。十二表法に始まり、ローマ市民に適用される市民法のほかに万民法も形成され、「ユスティニアヌス法典」によって集大成された。中世イタリアを経てドイツ・フランスに継受され、ヨーロッパの法制に大きな影響を与えている。






2007-03-10 (土) 21:36:23 (3911d)