ロシア共産党

「ロシア共産党」についてのメモ。ロシア共産党とは…
HOME > ロシア共産党

ロシア共産党 †

ソビエト共産党

ソ連共産党(のち、ロシア共産党)(Communist Party of the Soviet Union)〔ロシア〕
1991年8月26日、ゴルバチョフ・ソ連大統領(当時)は、ソ連共産党の解散を勧告する声明をだし、自らも共産党書記長の辞任を表明した。事実上の共産党解体宣言であった。共産党は、1898年にロシア社会民主労働党として発足、1952年10月の第10回党大会で正式名称をソ連共産党と改称。際立った中央集権的なシステムをもち、マルクス・レーニン主義を旗印に、最大時には1900万人もの党員を擁していた。解体宣言以前からバルト3国などでは共産党が衰退し、エリツィンも90年夏の第28回党大会で離党を宣言した。旧ソ連共産党第29回大会が93年3月に開催され、党の新しい名称を一時「共産党同盟」とした。現在のロシア共産党は、90年に旧ソ連共産党内の保守的な党員が創設したもので、91年に活動停止処分にあったものの、92年に合法政党として認められた。現委員長ジュガーノフは、レーニン、スターリンを信奉する。2万の地方支部と120の機関紙を擁し、下院では第1党を占める。ブレジネフの孫たちが新共産党を結成する動き。






2007-03-10 (土) 21:36:27 (5335d)