安史の乱

「安史の乱」についてのメモ。安史の乱とは…
HOME > 安史の乱

あんしのらん

安史の乱 †

755年、唐の中期、玄宗皇帝の晩年に、節度使の安禄山(あんろくざん)と史思明らが起こした反乱。763年、粛宗の代に鎮圧。以後、唐の中央集権体制は弱体化した。

中国、唐の中期、安禄山(あんろくざん)・史思明が起こした反乱(755-763)。玄宗を退位させたが、ウイグルの援助を得た唐により鎮圧された。こののち、節度使による地方分権化が進んだ。

安史の乱
玄宗の楊貴妃溺愛を背景にした楊一族の専横を契機に安禄山、史思明らがおこした反乱。ウイグルの助力で鎮圧。






2007-03-10 (土) 21:36:47 (4147d)