右翼

「右翼」についてのメモ。右翼とは…
HOME > 右翼

政治

右翼 †

フランス革命における国民公会で議長席から見て右側に保守派のジロンド派が座ったことから〕

保守的・国粋主義的な思想傾向。また、その立場に立つ人や団体。

左翼

▲右翼関係〔学生・大衆運動用語〕
「天皇尊崇」「反共産・社会主義」の国家主義に立つ日本の右翼は、明治維新前から存在するが、一九九六(平成八)年六月現在、約八○○団体、組織員約一二万人といわれる。戦前からの系譜を引く団体もあるが、七○〜八○年代にかけての右翼団体の急増には、暴力団の取締りや商法改正などによって暴力団や総会屋の多くが利権目当ての隠れみのに政治団体へ転向したという背景があり、活動的な約三二○団体、四二○○人は「任侠系」といわれる暴力団系と警察はみている。
また、六○年代後半の大学闘争を機に、新左翼に対抗して一水会などのいわゆる新右翼が生まれ、「戦後のYP(ヤルタ・ポツダム)体制打倒」をかかげて既存体制を批判、財界や企業を攻撃するなど新しい運動形態で注目されている。
 






2007-03-10 (土) 21:37:06 (3729d)