王権神授説

「王権神授説」についてのメモ。王権神授説とは…
HOME > 王権神授説

国家

王権神授説 †

王権は神から国王に授けられたもので、その権力は神聖で絶対的なものである、とする政治思想。近世初期ヨーロッパで、王権の支持・擁護のために英国のロバート=フィルマーなどによって主張された。

君主の権力は神から授けられた絶対のものであり、教皇など他の権力から制約されないとする思想。近世のヨーロッパで、絶対君主の支配を正当化するために主張された。帝王神権説。






2007-03-10 (土) 21:37:17 (3762d)