黄河文明

「黄河文明」についてのメモ。黄河文明とは…
HOME > 黄河文明

黄河文明 †

黄河流域の黄土地帯に生まれた新石器時代の農耕文明。その代表的遺跡である仰韶(ヤンシヤオ)(河南省)・竜山(ロンシヤン)(山東省)の地名にちなんで、仰韶文化・竜山文化と呼ばれる。彩陶・黒陶などの土器を製作し、殷(いん)・周に伝えた。

黄河の中・下流域を中心に発達した古代農耕文明。新石器時代晩期の彩陶をもつ仰韶(ヤンシヤオ)文化、前二五〇〇年以降栄えた黒陶を特徴とする竜山(ロンシヤン)文化を経て、夏(か)・殷(いん)の青銅器文化へと受け継がれた。世界最古の文明の一。






2007-03-10 (土) 21:37:18 (3879d)