河上肇

「河上肇」についてのメモ。河上肇とは…
HOME > 河上肇

河上肇 †

1879-1946

経済学者。山口県生まれ。京大教授。人道主義を経て、マルクス主義経済学の研究と無産運動に従事。1928年(昭和3)京大を追われ、労農党を結成。のち共産党に入党、投獄された。著「貧乏物語」「資本論入門」「自叙伝」など。






2007-03-10 (土) 21:37:31 (4397d)