外庁制度

「外庁制度」についてのメモ。外庁制度とは…
HOME > 外庁制度

外庁制度/エージェンシー制度 †

行政サービスの向上や効率化を図るため、行政機関のうち企画・立案・調整部門は中央省庁に残すが、許認可事務などの実施(執行)部門は「外庁(エージェンシー)」として分離し、独立組織として運用する制度。

外庁制度は自民党の行政改革推進本部が1996年8月にまとめた「橋本行革ビジョン」の中で取り上げられている。外庁制度としては、イギリスのサッチャー首相の時代に、気象庁、刑務所庁、造幣局、車検局、土地登記局、高速道路局など100を超える部門を外庁に改組したケースが代表的。






2007-03-10 (土) 21:37:44 (4547d)