格物

「格物」についてのメモ。格物とは…
HOME > 格物

格物 †

《「礼記」大学から》

  • 物事の道理を窮めただす意で、理想的な政治を行うための第一段階。以下、致知・誠意・正心・修身・斉家・治国・平天下に至る。
  • 宋代以降の儒学で主体の陶冶方法として特に注目された概念。
  • 朱子学では「物にいたる」と読み、個々の事物の理を究明してその極に至ろうとすること。窮理。
  • 陽明学では「物をただす」と読み、対象に向かう心の働きを正しく発揮すること。





2007-03-10 (土) 21:37:48 (3911d)