管理貿易

「管理貿易」についてのメモ。管理貿易とは…
HOME > 管理貿易

管理貿易 †

国家が輸出入品目・数量・相手国・決済方法などを指定して貿易を統制・管理すること。また、その貿易。

国家によって直接的に管理,統制されている貿易。その方式は輸入禁止,輸入許可制,バーター制(→求償貿易)のほか,さらに貿易の内容,相手国,決済手段などを規制することがある。関税による間接的な管理,統制は含まない。日本では第2次世界大戦直後はGHQによって貿易,為替の厳重な管理がなされていたが,1949年為替レートが1ドル=360円に公定され,「外国為替及び外国貿易管理法」が制定されてからは,日本政府独自の統制が行われるようになり,次第に管理貿易から脱却をとげるにいたった。






2007-03-10 (土) 21:38:04 (3729d)