関ヶ原の戦い

「関ヶ原の戦い」についてのメモ。関ヶ原の戦いとは…
HOME > 関ヶ原の戦い

関ヶ原の戦い / 関ヶ原の合戦 †

  • 1600年(慶長五年)9月15日、関ヶ原で徳川家康らの東軍が石田三成らの西軍を破った戦い。
  • 小早川秀秋の寝返りにより東軍が大勝し、石田三成らは処刑され、豊臣秀頼は60万石の大名に転落した。

豊臣秀吉の死後、天下の実権を握った家康は三成と対立し、それぞれ諸大名を糾合して戦ったが、小早川秀秋の寝返りにあった西軍は惨敗し、三成らは処刑され、豊臣秀頼は摂津・河内・和泉60万石の一大名に転落した。

  • これにより徳川氏の覇権が確立した。
  • 俗に「天下分け目の戦い」という。





2007-03-10 (土) 21:38:06 (4480d)