関税自主権

「関税自主権」についてのメモ。関税自主権とは…
HOME > 関税自主権

関税自主権 †

国際法上、独立国がその主権に基づいて自主的に関税制度を定め、運営する権利。
国際法上、国家が自主的に関税率を定め得る権利。日本は安政五か国条約以来不利な協定税率を強要されていたので、明治政府の条約改正交渉の主要な課題であったが、1911年(明治44)完全に回復した。






2007-03-10 (土) 21:38:07 (3969d)