規模の経済

「規模の経済」についてのメモ。規模の経済とは…
HOME > 規模の経済

規模の経済 †

規模の経済性

規模の利益ともいう。企業規模が拡大するにつれて,生産物の単位当たりのコストが逓減することをいう。規模の利益には,工場規模の利益と企業規模の利益とがある。工場規模の利益は,規模拡大によって労働力,資本設備等が専門化され,労働力の質の向上が図られることによって実現する。しかし,これは無限に続くのではなく,一定規模に達すると単位生産費は変化しなくなる。その点が最適工場規模となる。一方,企業規模の利益は原材料大量購入による利益,保管,*物流費用の逓減,*広告宣伝費,*販売費および*一般管理費,研究費が逓減することをいう。






2007-03-10 (土) 21:38:25 (3878d)