記述統計学

「記述統計学」についてのメモ。記述統計学とは…
HOME > 記述統計学

記述統計学 †

  • 大量観察によって、集団の状態を数量的に記述する統計学。推計学に対して、従来の統計学をさしていう。

推測統計学(推計学)とともに数理統計学を形成する2大区分の一つ。F.ゴルトンや,K.ピアソンなどによって発展した。観察された統計的集団の性質を記述することをおもな目的とし,観察される集団は現実的具体集団(たとえば何年何月現在の日本の人口)であって,その特性の把握には大量観察が支柱となる。またその特性の記述にあたっては,度数分布,平均,分散,時系列,相関関係といった統計解析が用いられる。






2007-03-10 (土) 21:38:26 (3816d)