義和団事件

「義和団事件」についてのメモ。義和団事件とは…
HOME > 義和団事件

北清事変/団匪事件/拳匪事件

義和団事件 †

  • 日清戦争後の1899〜1900年、列強の進出に抗した中国民衆の排外運動。義和団が生活に苦しむ農民を集めて起こした排外運動。各地で外国人やキリスト教会を襲った。
    山東に始まった義和団の運動が華北一帯に波及、
  • 清朝の保守排外派は、この運動を利用し、各国に戦争布告した。
  • 1900年に北京の列国大公使館区域を包囲攻撃するに及び、各国は在留外国人の保護を名目に共同出兵にふみきる。
    • 日本とロシアを主力とする8カ国*1の連合軍によって鎮圧された。
  • 結果、講和を定めた北京議定書によって中国の植民地化がさらに強まった。

*1 日本・ロシア・イギリス・アメリカ・ドイツ・フランス・イタリア・オーストリア





2007-03-10 (土) 21:38:27 (3932d)