競争的ディスインフレ

「競争的ディスインフレ」についてのメモ。競争的ディスインフレとは…
HOME > 競争的ディスインフレ

競争的ディスインフレ †

  • 1970年代末以降、OECD諸国は増大する失業とインフレとの闘いのなかで、当初はケインズ政策の維持によって失業対策に重点を置いていたが、やがて財政赤字の増大、本格的景気回復の困難を前にして、インフレ対策に専念するようになる。その際、自国の賃金水準の上昇を抑制することによって、自国製品の輸出競争力を増大させる戦略が支配的になった。
  • このようにして、各国は「競争的ディスインフレ」政策を開始することになったが、結果として、他国の国内市場を奪取しない限り、自国の成長の回復が困難になるという「近隣窮乏化」現象が生じた。





2007-03-10 (土) 21:38:37 (4603d)