共謀罪

「共謀罪」についてのメモ。共謀罪とは…
HOME > 共謀罪

共謀罪 †

共謀罪

 4年以上の懲役・禁固に当たる刑を定める罪について「団体の活動として犯罪実行のための組織により」行われる場合の共謀を処罰する。対象犯罪が「死刑、無期懲役、10年を超える懲役・禁固に当たる刑」の場合は5年以下、それ以外は2年以下の懲役・禁固を科す。実行前に自首した場合は刑を減免する。

毎日新聞 2005年10月15日 東京朝刊

共謀罪

 「組織的な犯罪の共謀罪」。法務省によると、暴力団による組織的殺人や悪徳商法グループによる組織的な詐欺など犯罪集団による重大犯罪の取り締まりが目的。対象は4年以上の懲役・禁固に当たる罪で、公選法や職業安定法違反なども含めて600以上に上る。日弁連などは共謀罪の要件が分かりにくく、犯罪に関係ない市民団体などの規制につながると批判している。






2007-03-10 (土) 21:38:39 (3793d)