橋本龍太郎

「橋本龍太郎」についてのメモ。橋本龍太郎とは…
HOME > 橋本龍太郎

歴代首相

橋本龍太郎 †

  • 橋本内閣(1996年1月〜1998年7月)

村山退陣によっても「白・社・さ」3覚連立の枠組みに変更はなく,小渕派の自民党総裁橋本龍太郎が首相となった。橋本内閣は公的資金投入による住専の不良債権処理を行い,沖縄の米軍基地問題でこじれた対米関係では.普天間飛行場の全面返還で合意する一方,新「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)を決定。

小選挙区比例代表並立制の下で初めて行われた衆議院総選挙で議席を伸ばした自民党は,社民党と新党さきがけの閣外協力で第2次橋本内閣を発足させ,衆議院での過半数議席も回復。財政構造改革法や中央省庁等改革基本法を成立さた。しかし金融不安,経済不況に橋本内閣の経済政策への批判が高まり,社民党と新党さきがけは参議院選挙を目前に連立与党を離脱。参院選で自民党が敗北した責任を取って、橋本内閣は退陣。






2007-03-10 (土) 21:38:45 (3634d)