繰り延べ税金資産

「繰り延べ税金資産」についてのメモ。繰り延べ税金資産とは…
HOME > 繰り延べ税金資産

繰り延べ税金資産 †

  • 税効果会計を適用し,払い過ぎている税金が将来還付されることを前提に,その相当額を資産として計上したもの。

〔不良債権等に対して積んでいる貸倒引当金は税法上の限度額を超える部分については有税となるが,倒産による回収不能など最終処理時には無税扱いとなり,納めた税金は還付される。銀行等は自己資本比率の計算にあたって,最終処理後に還付されるこの税金相当額を一定の条件内で自己資本に算入できることになっている。このため 2002 年(平成 14),不良債権処理にあたり銀行の自己資本が問題となったおり,繰り延べ税金資産の算入が過大すぎることがいわれた〕






2007-03-10 (土) 21:38:59 (5593d)