群集心理

「群集心理」についてのメモ。群集心理とは…
HOME > 群集心理

群集心理 †

群集の中に生まれる特殊な心理状態。

  • 一般に判断力が低下し、興奮性が強くなり、衝動的・無責任的な言動をとる傾向になる。
  • 衝動的で興奮性が高まり、判断力や理性的思考が低下して付和雷同しやすい。

群集状況のもとで醸成される、群集に特有な集合心理のこと。群集研究は主として群集心理学として発展してきたといってよい。集合心理である点で、群集を構成する諸個人の精神や意識とは異なる次元の心理現象であるが、群集心理を個人の精神や心理を超越した、なにか神秘的な実体と考えるべきではない。群集心理は群集状況の場において個人間の心的相互作用の集合過程を通して発生し、形成されるのである。こうした意味合いにおいて、群集心理はけっして静態的、固定的な心理や意識ではない。






2007-03-10 (土) 21:39:00 (3853d)