経常収支

「経常収支」についてのメモ。経常収支とは…
HOME > 経常収支

経常収支 †

国際収支のうち、経常取引によって生じる受け払いの関係を示す勘定の収支。

貿易収支・貿易外収支・移転収支からなる。

国際収支

国際収支のうち貿易収支と貿易外収支および移転収支を合計したものをいう。居住者と非居住者との間における財とサービスの受払いから主として成るので,一国の国民所得水準の増減と密接な関係をもち,国民所得統計のなかの経常海外余剰は経常収支にほぼ見合うものである。また経常収支は国際貸借との関係でも重要で,一国が債権国となるか債務国となるかは,その国が経常収支の黒字を続けるか,反対に赤字を続けるかによって定められるからである。→7-454 国際収支

current account)〔貿易〕
一定期間(1カ月とか1年のように)の対外的金銭受払い結果を示す統計である。物品の輸出入の結果は貿易収支、旅行や運送などの結果はサービス収支、これをまとめて貿易・サービス収支とよぶ。これに投資収益の結果を示す所得収支と援助や送金などの結果を示す経常移転収支を加えた統計のこと。1996年1月から前期のような区分改正に従って円表示のみで発表されている。
2002年度のわが国の国際収支上の経常収支は、13兆3371億円の黒字である。03年上半期については前年同期比8%減の7兆2425億円である。






2007-03-10 (土) 21:39:18 (3667d)