犬養毅

「犬養毅」についてのメモ。犬養毅とは…
HOME > 犬養毅

犬養毅 †

  • 1855-1932
  • 政治家。岡山の生まれ。備中庭瀬藩郷士の子に生まれる。号は木堂。

慶応義塾に学ぶ。

1929年(昭和4)政友会総裁となり、31年政友会内閣を組織。

第一議会以後、連続一七回代議士に当選。藩閥打倒を主張して立憲国民党を結成、憲政擁護運動の先頭に立った。昭和四年(一九二九)政友会総裁。同六年、政友会内閣の首相。






2007-03-10 (土) 21:39:28 (4298d)