後配株

「後配株」についてのメモ。後配株とは…
HOME > 後配株

後配株 †

利益の分配(配当)や残余財産の分配への参加順位が,普通株より劣位にある株式。劣後株。
優先株

deferred stock
数種の株式がある場合に,利益の配当,建設利息の配当または残余財産の分配について,普通株より劣後的地位にある株式。劣後株ともいう。普通株および優先株に対するもの。後配株が発行されるのは,会社設立時に,多くの出資者を必要とするとき,一般出資者の株式を普通株とし,発起人のもつ株式を後配株とする場合や,会社が設備拡充のため新株を発行する場合,旧株の配当を引下げないために,その設備が稼働するまでの期間,新株を後配株とする場合などである。資本の調達が必要なときに,普通株をもつ株主の利益がそこなわれないようにして,株式を発行しやすくしようとするものである。→4-476 株式






2007-03-10 (土) 21:39:51 (5593d)