護憲運動

「護憲運動」についてのメモ。護憲運動とは…
HOME > 護憲運動

護憲運動/憲政擁護運動 †

閥族・官僚政治に反対し、議会政治の樹立を目的とした運動。1913年(大正2)言論機関・民衆が桂内閣を倒した運動(第一次)と24年護憲三派が提携して清浦内閣を倒した運動(第二次)とがある。

大正期、当時の藩閥・官僚政府を打倒して政党内閣をつくろうとした政治運動。大正元年(一九一二)長州閥で陸軍の長老桂太郎が組閣したため、政党・新聞記者などが中心となって起こした第一次護憲運動と、大正一三年(一九二四)貴族院中心の清浦内閣に反対し、普通選挙の断行、貴族院の改革を訴えて護憲三派が中心となって起こした第二次護憲運動とがある。

第一次護憲運動 †

第二次護憲運動 †

  • 清浦超然内閣打倒、普選断行、貴族院・枢密院改革、行政整理を目標とした護憲三派の倒閣運動。不況下、民衆の革命化を憂慮した点が第一次と異なる。





2007-03-10 (土) 21:39:53 (5593d)