江沢民

「江沢民」についてのメモ。江沢民とは…
HOME > 江沢民

こうたくみん / チアンツォーミン

江沢民 †

(1926― )

  • 中国の政治家。
  • 江蘇省生まれ。
  • 1946年、上海交通大学在学中に中国共産党入党。卒業後は長く技術畑で活躍し、電子工業相などを務めた後、86年からは上海市長として同市の開放政策を推進した。89年6月の天安門事件当時は上海市の党委員会書記の地位にあり、民主化運動に同情的な『世界経済導報』を廃刊に追い込むなどの措置をとったが、最終的には朱鎔基{しゅようき}市長とともに市内の混乱を無難に処理した。事件後、?小平によって失脚させられた趙紫陽にかわって党総書記に抜擢され、同年11月には中央軍事委員会主席も兼任、93年3月の第8期全国人民代表大会第1回会議では国家主席にも就任し、党、軍、国家の最高ポストを独占することとなった。
  • 当初さほど強烈な個性も確固たる権力基盤もなく、その指導力に疑問がもたれていたが、後ろだてである小平の「存命」が長引いたおかげで、かなり基盤強化は進んだと評価する声もある。





2008-06-09 (月) 07:41:57 (4202d)