高橋財政

「高橋財政」についてのメモ。高橋財政とは…
HOME > 高橋財政

高橋財政 †

  • 1913年以降数次にわたり蔵相をつとめた高橋是清の主導した財政政策。
  • とくに満州事変以後2・26事件で暗殺されるまでの後期高橋財政の時期を指す場合が多い。犬養・斎藤・岡田内閣の後期高橋財政(31年‐)は昭和恐慌の中での金輸出再禁止,国債発行による財源調達,スペンディングポリシーの採用が特徴で,日銀券発行限度を引上げた上で日銀に国債を引受けさせて,財源調達と同時に国債市中消化を円滑にさせた。その結果,世界恐慌の中で日本は一足速く景気が回復したが,その間に満州事変後の軍事費増強を求める軍部と衝突し,1936年度予算編成で軍事費を厳しく査定しようとして高橋は暗殺され,終焉した。





2007-03-10 (土) 21:40:29 (4705d)