国家法人説

「国家法人説」についてのメモ。国家法人説とは…
HOME > 国家法人説

国家法人説 †

国家を法的な主体としての法人と見なす学説。一九世紀ドイツにおいて、ゲルバー・イェリネックらによって説かれた。日本でも天皇機関説の基礎となった。

国家を法的な主体としての法人と考える理論。この説において君主は主権者でなく、国家法人の代表機関となる。天皇機関説の基礎をなす理論。






2007-03-10 (土) 21:40:38 (4456d)