国際化

「国際化」についてのメモ。国際化とは…
HOME > 国際化

国際化 †

国際的な規模に広がること。また、国際的視野をもち、その観点に立って行動すること。

円の国際化(internationalization of the Yen)

世界経済の地域主義化(九三年版参照)は着実に進展しており、一九九○年代初めには世界経済のドル・EU・円を中心とする三極化時代の到来も叫ばれた。しかしながらその後、アジアでは華人経済圏(→別項)を中心とする独自の地域経済圏が急速に形成されており、また九五年以降のアメリカ経済の立ち直り等、九二〜九三年の円高にもかかわらず、事実上円経済圏は進展していない。九五〜九六年にかけて日本の輸出に占める円建て輸出比率は低下さえしている。輸入では原料輸入の比率がいまだ大きいこともあり、円建て比率は二○%弱にとどまっている。円の国際化の遅れは、日本の金融・資本市場における規制緩和が停滞していることに根本原因があり、そのため九四〜九八年にかけてユーロ円債の還流制限が撤廃されることになったが、さらに国際化が促進されないかぎり、日本市場が世界経済の中で孤立化していく可能性は十分ある。






2007-03-10 (土) 21:40:42 (3726d)