国分寺

「国分寺」についてのメモ。国分寺とは…
HOME > 国分寺

国分寺 †

741年、聖武天皇の勅願により、国ごとに建てられた官寺。正式には僧寺を金光明四天王護国之寺、尼寺を法華滅罪之寺といい、奈良の東大寺を総国分寺、法華寺を総国分尼寺とした。普通には僧寺をさす。

天平一三年(七四一)聖武天皇の勅願により、国分尼寺とともに国ごとに建立された官寺。正式には金光明四天王護国之寺という。国内の僧尼の監督に当たり、また朝廷の特別の保護があった。奈良の東大寺を総国分寺とする。






2007-03-10 (土) 21:40:53 (4120d)