国連

「国連」についてのメモ。国連とは…
HOME > 国連

国連 †

国際連合の略。

国際連合

United Nations

国際連合 †

 第二次大戦後、国際平和と安全の維持、国際協力の達成のために設立された国際機構。

 国際連盟の欠点を補正し強化・発展させた組織で、国連憲章に基づき、1945年10月24日発足。本部はニューヨーク。総会・安全保障理事会・経済社会理事会・信託統治理事会・国際司法裁判所・事務局の六つの主要機関からなり、ユネスコなど一六の専門機関をもつ。日本は1956年(昭和31)に加盟。国連。UN。

国際連盟と国際連合の違い †

  • 国際連盟の欠陥
    • 全会一致による総会での議決(1国でも反対があれば決議できない)
    • 制裁は経済制裁の勧告のみ(拘束力がなく、制裁としても弱い)
    • 大国の不参加(アメリカの不参加、日本・ドイツ・イタリアの脱退、ソ連の除名)
  • 国際連盟の失敗を反省し、次の点を改革
    • 多数決原理を導入して有効な議決を可能にした
    • 安全保障理事会の機能を強化し、軍事的制裁も可能にした
    • 5大国の優位を認め、重責を課した(しかし拒否権で安保理は機能麻痺にも陥った)

関連 †






2007-03-10 (土) 21:40:56 (3816d)