佐久間象山

「佐久間象山」についてのメモ。佐久間象山とは…
HOME > 佐久間象山

さくま-しょうざん / 「ぞうざん」とも

佐久間象山 †

  • 1811-1864
  • 江戸末期の兵学者・思想家。信州松代藩士。名は啓(ひらき)。象山は号。
  • 佐藤一斎に朱子学を学び江戸神田に象山書院を興す。蘭学・砲術に通じ、西欧の科学技術の摂取による国力の充実を主張、開国論を唱えたが、攘夷派のために暗殺された。

著「省録(せいけんろく)」など。






2007-03-10 (土) 21:40:59 (4518d)