債務超過

「債務超過」についてのメモ。債務超過とは…
HOME > 債務超過

債務超過 †

資本勘定がマイナスになること。つまり、資産の全てが他人の資本(借入金)によってまかなわれており、しかも全資産を売却してもまだ負債が残る財務体質として非常に危険な状態をさす。

消極財産(負債)の評価総額が積極財産(資産)の評価総額を超える状態。財産評価は,一般には,清算価値(処分価値)によるものとされる。財産だけの単純比較であって,信用,労働力,技能などの人的価値を顧慮しない。株式会社や有限会社では会社の資産だけが債権の引当てであり,債務超過のまま営業を続けると損失を増大させることにもなるので,支払不能とともにこれも破産の原因とされる(破産法127条)。存立中の合名会社や合資会社は無限責任社員の弁済が期待されることもあるので,債務超過は破産原因でない。⇒支払不能・支払停止 






2007-03-10 (土) 21:41:01 (3673d)