三段論法

「三段論法」についてのメモ。三段論法とは…
HOME > 三段論法

syllogism 推論式。推理式。

三段論法 †

論理学〕間接推理の中の演繹的推理。大前提・小前提および結論からなる間接推理による推論式。

  • (1)すべての M は P である。
  • (2)すべての S は M である。
  • 故に、(3)すべての S は P である。

のように二つの前提から一つの結論を導き出す推理。

結論の主語( S )を小概念、それを含む前提(2)を小前提といい、結論の述語( P )を大概念、それを含む前提(1)を大前提という。また、S と P を結びつける概念( M )を媒概念(中項)という。このようなものを定言的三段論法というが、その他に、前提に仮言的判断、選言的判断を含むものを、それぞれ仮言的三段論法、選言的三段論法という。

例えば、
「人間は死ぬ」(大前提)
「ソクラテスは人間である」(小前提)
故に
「ソクラテスは死ぬ」(結論)






2007-03-10 (土) 21:41:16 (3667d)