山本権兵衛

「山本権兵衛」についてのメモ。山本権兵衛とは…
HOME > 山本権兵衛

山本権兵衛 †

1852-1933
軍人・政治家。海軍大将。
薩摩(鹿児島)の生まれ。海相として日露戦争を遂行。
1898年(明治31)第二次山県内閣の海相。以後薩摩閥の実力者として重きをなす。

  • 1913年(大正2)と関東大震災直後の二度組閣。
    • 第一次内閣では薩摩閥内閣を組織したが、ジーメンス事件で総辞職。
    • 第二次内閣では関東大震災後の東京復興にあたったが、虎ノ門事件で総辞職。





2007-03-10 (土) 21:41:21 (4212d)