産業民主主義

「産業民主主義」についてのメモ。産業民主主義とは…
HOME > 産業民主主義

industrial democracy

産業民主主義 †

  • 政治上の民主主義の概念を産業においても実現しようという思想。
  • 労使協議制や労働者重役制などのいわゆる経営参加までをも含めた広い概念として用いられる。

産業の管理・運営に対する労働者の参加を,ある程度認めていこうという思想,およびそのような制度。論者により具体的内容は一定しないが,いずれも生産手段の所有の問題を回避する点に特色がある。19世紀末ウェッブ夫妻が,初めて用いたといわれる。第1次世界大戦前後に広く流行し,ヨーロッパでは改良主義的な意味の産業「社会化」と同義に用いられたが,アメリカでは労使協調主義という意味内容をもっていた。






2007-03-10 (土) 21:41:24 (3667d)