糸割符

「糸割符」についてのメモ。糸割符とは…
HOME > 糸割符

いとわっぷ /白糸割符 しらいとわっぷ

糸割符制度 †

  • 江戸時代、生糸を輸入する特定の商人に与えた特権。糸割符とは、この権利を示す証札。
    慶長九年(一六〇四)堺・京都・長崎、のちに江戸・大坂を加えて五か所の商人に与えられた。

江戸初期に確立した中国産生糸(白糸)輸入の方式。ポルトガルなど外国船の貿易利益独占を排するため、1604年堺など三か所(のち五か所)の特定商人に輸入生糸購入の特権を与え、それを各商人に分配するもの。






2007-03-10 (土) 21:41:38 (4297d)