資本主義対資本主義

「資本主義対資本主義」についてのメモ。資本主義対資本主義とは…
HOME > 資本主義対資本主義

資本主義対資本主義 †

  • ミシェル・アルベールの著作。
  • アルベールによれば、「資本主義対社会主義」の戦いが資本主義の全面的な勝利に終わった跡に見えてきたのは、資本主義内の分岐・対立である。
  • アルベールは資本主義を「アングロサクソン型資本主義」と(ドイツ・日本のような)「ライン型資本主義」とに類型化。
    • アングロサクソン型…個人主義、自由主義、短期的利益を求める。
    • ライン型…集団主義、協調、長期的利益を求める。
  • 前者は、個人の能力と努力の差によって貧富の格差は拡大し、後者では共同体的平等主義が極端な格差を押しとどめる。
  • アルベールは、前者こそが徹底的な効率性・経済合理性を追及するにもかかわらず、後者が明らかに経済実績において優れていると評価し、親近感を寄せている。

資本主義の多様性
グローバル化と収斂論






2007-03-10 (土) 21:41:43 (4543d)