時価発行

「時価発行」についてのメモ。時価発行とは…
HOME > 時価発行

時価発行 †

有償増資の発行価格決定方式。流通市場で形成されている時価を基準に決めた価格で新株を発行すること
新株発行の際、その時の市場価格を基準として発行価格を決める増資方法。

issue at market price)〔株式市場用語〕
新株の発行価格を株式流通市場での時価に近い水準に決める形態の増資。新株を額面で割り当てる額面割当増資や、時価と額面の中間あたりに決める中間発行増資に対する概念。一般に不特定多数を対象に募集する公募増資の形を取る。日本企業の本格的な時価発行増資は一九六九(昭和四四)年の日本楽器が第一号。それ以降、額面割当増資に替わり企業の主要な資金調達手段として定着していった。

株式発行形態〔株式市場〕
株式発行形態には額面発行、時価発行、第三者割当発行がある。それぞれ発行対象が異なっている。額面発行は既株主に割当発行するもので、時価と差のある額面での発行によって既株主に不利益を与えないためである。時価発行は不特定多数の投資家に対して発行される。時価による発行は既株主の不利益にならない。ただし、既株主権の希薄化は生じる。第三者割当発行は特定の第三者に対して発行されるものである。資本提携、財務内容の改善、株主構成の改善のために行うが、既株主の不利益にならないよう慎重になされるべきである。たとえば、発行価格が時価より著しく低いときには株主総会の特別決議を経なければならない。






2007-03-10 (土) 21:41:49 (3668d)