自然権

「自然権」についてのメモ。自然権とは…
HOME > 自然権

自然権 †

国家およびその法律に先立って、個人に本来的に備わり、国家によって侵されることのないとされる諸権利。天賦人権。

natural rights
法的規定以前に人間が本性上もっている権利をいう。伝統的「自然法」を社会形成の積極的な構成原理に援用した際に生れた近代的な観念である。その思想的先駆はT.ホッブズである。これは政治的変革を正当化する原理として歴史的に重要な機能を果すとともに,現代の人権思想の根底ともなった。さらに,J.ロックは「生命,身体および財産」への権利であるとした。そして,国家はこの自然権を保障するための組織であるから,いかなる国家権力も自然権を侵害することは許されず,そのような侵害に対して人民は抵抗権をもつと主張した。このロック的な自然権は,アメリカ独立宣言とフランス人権宣言において成文化された。






2007-03-10 (土) 21:41:54 (3879d)