自然哲学

「自然哲学」についてのメモ。自然哲学とは…
HOME > 自然哲学

(ドイツ) Naturphilosophie

自然哲学 †

一般に、自然を総合的、統一的に解釈し、説明しようとする哲学をいう。哲学は古代ギリシアでこのような自然の原理的探究として誕生した。近代以降では、自然科学を成り立たせる根本概念や前提について存在論的、認識論的に考察する部門をさすこともある。

広く自然の事物や現象についての体系的理解および理論的考察の総称。

主として、古代ギリシャ、イオニア学派の万物の根元を求める哲学や、近代では自然科学とは区別された、思弁的・哲学的な原理による自然の全体的・統一的な考察をいう(シェリング・ヘーゲルなど)。
近代科学成立以前は自然科学をも包括する呼称として用いられた。






2007-03-10 (土) 21:41:56 (4244d)