社会民主主義

「社会民主主義」についてのメモ。社会民主主義とは…
HOME > 社会民主主義

Social Democracy

社会民主主義 †

 政治的平等の追求と、経済的平等の追求をともに希求する政治思想・社会思想である。社会主義が、政治的平等や個人の自由の追求、民主政治の確立よりも、貧困の克服といった経済的平等を優先させるのに対して、社会民主主義は、政治的平等と経済的平等を結合した社会の構築を目標にしている。

 政治の場における利益の追求・配分の追求においては、普通選挙とそれにもとづく議会での多数派の獲得を方法とするのが、社会民主主義の運動に広範にみられるひとつの特徴である。

 西ヨーロッパおよび北ヨーロッパでは、社会民主主義政党が政権を担当することも多く、市場経済・議会制民主主義の中で福祉・環境などを重視した政策を実施しているところが多い。

 第一次世界大戦以前には社会主義一般を指したが、ロシア革命以後暴力革命とプロレタリア独裁を肯定する共産主義に対して、議会主義を通じて平和的、漸進的に社会主義を実現しようとする思想と運動のことを指すようになった。
 戦後西欧諸国において政権を担い、それぞれの国の福祉国家化を推進した。1980年代後半以降社会主義体制の崩壊によって改めて脚光を浴びたが、福祉国家の行き詰まりのなかで路線の転換・修正が必至となっている。






2007-03-10 (土) 21:42:19 (3672d)