社会有機体説

「社会有機体説」についてのメモ。社会有機体説とは…
HOME > 社会有機体説

社会有機体説 †

  • 社会を生物体になぞらえて生成発展する有機的な統合体とみなし、個々の要素が全体の中で一定の機能を果たすとする学説。
  • 19世紀後半に進化論の影響をうけて成立。
  • フランスのコント、イギリスのスペンサーらによって主張された。





2007-03-10 (土) 21:42:20 (3762d)