邪馬台国

「邪馬台国」についてのメモ。邪馬台国とは…
HOME > 邪馬台国

耶馬台国 やまたいこく やばたいこく

邪馬台国 †

  • 「魏書(東夷伝)」倭の条(魏志倭人伝)から知られる、二世紀後半から三世紀にかけての日本に存在した国。
  • 女王・卑弥呼が統治。二世紀後半の倭の大乱では、諸国が卑弥呼を倭王として共立することでまとまったという。魏と交通した。

邪馬台国の所在地 †

  • 北九州北部説と畿内大和説がある。九州説は距離の点に、また大和説は方角の点に弱点があり、結論は出ていない。
  • 九州説をとれば、大和朝廷とは別個の地方政権。
  • 大和説をとれば、大和朝廷に連続し、3世紀前半に日本統一国家が出現していたことになる。





2007-03-10 (土) 21:42:21 (4733d)