朱印船貿易

「朱印船貿易」についてのメモ。朱印船貿易とは…
HOME > 朱印船貿易

朱印船貿易 †

御朱印船による海外貿易。マカオ・ルソン・シャム・ジャワなどに銀・銅・硫黄(いおう)・刀剣などを輸出し、生糸・絹織物・綿布などを輸入した。

朱印船/御朱印船 †

近世初期、朱印状を受けて外国との貿易に従事した船。豊臣秀吉の朱印状を携えた南蛮貿易船に始まったが、鎖国により全面的に禁止された。

近世初期の鎖国までの一時期に行われた官許の貿易船。徳川家康ら日本の為政者が東南アジア諸国の支配者あてに発行する異国渡海朱印状を持って、海外貿易に従事した。主として中国船と洋船の折衷式の大型帆船を使用した。船主は加藤清正らの大名と末次・角倉・末吉などの商人のほか外国人もいた。






2007-03-10 (土) 21:42:23 (4120d)