収穫逓減の法則

「収穫逓減の法則」についてのメモ。収穫逓減の法則とは…
HOME > 収穫逓減の法則

law of decreasing returns

収穫逓減の法則 †

 ある一定の農地で働く農業者の数が増えるほど、その1人あたりの収穫は小さくなるという法則。当初は農業の分野についていわれたものであったが、現在では広く他の生産要素とし、1生産要素のみを増加するとき、その単位あたり生産が漸減していくという事実を示す。つまり、生産要素の限界生産力漸減である。

 この逆の現象として、工業部門の大規模生産の利益に見られるような収穫逓増の法則がある。






2007-03-10 (土) 21:42:27 (3910d)